突然ですが、この記事を読んでくれているということは、あなたも何度ダイエットをしても成功しなくて悩んでいるのではないでしょうか?

実は、私もあなたと同じで、ダイエットするもリバウンドや失敗を繰り返した経験がたくさんあります。


ダイエットの失敗


現在、世間では350種類以上のダイエット方法があり、多様化している時代。

350種類あれば、一つくらいは自分にピッタリの方法が見つかり、簡単にダイエットに成功できそうですよね?

しかし、あるデータをみてみると、ダイエット失敗率はなんと90%!!

つまり、残念ながら、大半のダイエットは失敗に終わってしまうのです…。


では、なぜ350種類もあるのに、多くの人はダイエットに成功しないのでしょうか?

実は、ダイエットが失敗するのは、ダイエット方法ではなく考え方を理解していないから


そこで今回は、ダイエットが成功しない理由は、方法ではなく考え方が理由について紹介します!

この記事を読み終わるころには、成功するための考え方が身に付き、ダイエットのコツがつかめますよ^^



ダイエットの考え方

では、ダイエットを成功させるために必要な考え方とは、一体どんな考え方なんでしょうか。

と、あまり引っ張っても仕方ないので、ずばりお答えしますね^^


ダイエットを成功するためには、睡眠・食事・運動のそれぞれの目的の考え方を変える事が大切

睡眠・食事・運動に対する考え方を正しく理解できると、今後のダイエット人生に大きな変化がありますよ!


ダイエットの基本は、睡眠・食事・運動です。

この3つが乱れている人は、残念ながら成功できません。

逆に、睡眠・食事・運動正常に戻すだけで、ダイエットは成功に近づきます!

この事を踏まえたうえで、睡眠・食事・運動についての考え方を紹介しますね(#^.^#)

それぞれ詳しく見ていきましょう。


目標設定

睡眠に対する考え方

睡眠については、6~8時間とればいいんでしょう?なんて思ってませんか。

実は、睡眠は眠っている時間の長さよりも質が大切

  • 昼夜逆転してませんか?
  • 寝る前に興奮してませんか?

例えば、このような睡眠だと臓器の働きが悪くなります(;´Д`)


神経には、交感神経と副交感神経があり、睡眠やリラックスする夜には、副交感神経のはたらきが活発になります。

実は、副交感神経は、食物の消化や筋肉の疲労回復などからだの修復するはたらきがあるのです!

なので、夜にしっかりと睡眠をとることで、次の日に臓器が活動するための準備ができるのです。

しかし、昼夜逆転や睡眠不足では、副交感神経のはたらきが悪くなり、臓器のはらたきが悪くなり、消化が悪くなり便秘へ…(-_-;)


ちなみに、副交感神経の働きが悪くなると、

  • 胃…食物の消化不良
  • 腸…栄養の吸収が乏しい

が起きます。


ここでいう、栄養とは、

  • タンパク質:細胞を作る材料
  • 脂質:細胞膜の生成
  • ビタミン・ミネラル:身体の調整
  • 食物繊維:内臓の掃除

の事を言い、胃や腸の働きが悪いとこれらの栄養が吸収できなくなります。

つまり、代謝が低下したり、便秘に繋がり、結果、体重が増えたり、痩せにくい体になるのです(-_-;)


ダイエット成功の睡眠の考え方とは、睡眠時間をとることでなく、昼夜逆転しない、寝る前に飲酒やスマホなどをして神経を興奮させないことです。

この2つを守るだけでも、睡眠の質は変わりますよ!


眠りの質

食事に対する考え方

食事については、バランスの悪い過剰な制限をしないこと

ずばりこれが最も大切な考え方。


例えば絶食など極端な制限を一時的におこなっても結局は、反動で食べてしまってリバウンド_| ̄|○

これは、人間に備わっている恒常性が働くので仕方ないのですが…。


では、そうならないためにどうするば良いのか?その答えが、糖質を制限することです!

コンビニやジャンクフードの普及により、現代人は、糖質を取りやすい環境になっています。

そして、糖質の過剰摂取は身体を太らせるのです。


かといって、糖質を一切摂らないようにはなかなかできないので、まずは、

  • 朝食であればご飯の量を減らす
  • ご飯を冷奴に変える
  • コーヒーはホワイトからブラックに変える
  • アイスからきな粉ヨーグルトに変える

など簡単にできる事から始めてください!

実は、これだけでかなり糖質を制限できますよ^^


糖質をゆるく制限したら、あとは、五大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランス良くとりましょう!

つまり、食事での考え方とは摂取はしがちの糖質を減らし、五大栄養素をたくさんバランス良くとることです。

糖質を制限するだけでかなり変わりますよ(#^.^#)


スポンサーリンク


運動に対する考え方

最後に運動についての考え方です。


運動の目標


いままでは3㎏痩せるために運動をする!など痩せることを目標にしていたと思います。

今後は、「運動する量を明確な目標回数を設定して、それをやりきる!」という、回数を目標に変えましょう!

一例ですが、

  • 15分間の散歩する
  • 腹筋やスクワットを20回×3セット毎日やりきる



痩せるために大切なのは、継続的に運動すること。

しかし、「継続する」というのが難しい…。

人が何かを継続するには動機付けが必要です。簡単に言うと、「続ける理由」ですね。

動機付けには、内的要素と外的要素の2つがあり、「痩せたい」は外的要素で、「目標回数をこなす」が内的要素になります。

そして、実は継続するのに強い影響を与えるのが、内的要素になるんです!


難しいことは覚える必要がないので、ようするに、「目標回数を明確にしてこなす」方が継続しやすい目標設定だと覚えてくださいね(#^.^#)

あとは毎日継続していけば、必然的に痩せやすい体質になりますよ!


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のポイント
  • 睡眠:寝る前に神経を興奮させない
  • 食事:糖質制限をする
  • 運動:目標回数を決めてやりきる



ダイエットを成功させるための考え方の結論としては、睡眠・食事・運動の考え方を変えて、毎日継続すれば無理なく痩せられる!

短期的でなく、長期的にダイエットに取り組み無理なく痩せることをめざして成功を手に入れましょう!


スポンサーリンク