突然ですがあなたは、「痩せたい!」って思ったことありませんか?

私は何度もダイエットしては失敗して、痩せたいが口癖になった時期もありました…。

実際、あるアンケートを見ると、ダイエットが必要と思っている人は70%で、すでにダイエットを経験している人が90%もいるようです(;゚Д゚)!

90%の人がダイエットを経験したのに、まだ70%の人がダイエットを必要と思っているという事。

つまり、ほとんどの人は過去の私と同じで、ダイエットの失敗を経験することに…。


なぜ多くの人がダイエットに成功しないかというと、実は基礎代謝について知識がないからです。

実はダイエット失敗の原因に基礎代謝の低下があります。

私も基礎代謝を意識するようになってからはリバウンド知らず

もしも、基礎代謝について学ばなければ、いまだに「痩せたい…」と言い続けていたかもしれません(;´Д`)


あなたがそうならためにも、今回は基礎代謝が下がるとなぜ太るのかについて紹介します!

痩せやすい身体になれるように、基礎代謝の高め方も併せて説明しますので、一緒に見ていきましょう!


基礎代謝とはそもそも何?



基礎代謝が太る


基礎代謝を簡単にいうと、「生きていくために、最低限必要なエネルギー消費量」

人間は、体温をキープしたり心臓や腸といった臓器を働かせるために、生きているだけでエネルギーを消費します。

この消費するエネルギーの量が多い、つまり、基礎代謝が高いといわゆる太りにくい体質になります。


ちなみに、痩せる人は食べる量より消費する量が高い状態で、反対に食べる量より消費する量が少ないと太りやすい体質ということですね。

男女でも差があり、男性は1500キロカロリー女性は1200キロカロリーが、平均とされております。


ところで、あなたは自分の基礎代謝がいくらかご存知ですか?

実は自分の基礎代謝を知っているだけで、ダイエットの成功がかなり有利に!


自分の基礎代謝を知るには、「基礎代謝 計算」で検索すると、年齢・体重・身長などを入れるだけ基礎代謝量が分かるサイトがあります。

ただ、ざっくりした数値しか出ませんので、あなたの正確な数値が知りたいときは、タニタやオムロンの体重計がおすすめです!


まずは、自分の基礎代謝量を知ることで、どれだけ食べれば太るのか痩せられるのかを理解しましょう。

そこから、ダイエットの成功が見えるはずですよ^^


スポンサーリンク


基礎代謝低下の原因は一体なに?

基礎代謝が大切なのは理解していただいたと思います。

では、一体なぜ基礎代謝が低下するのでしょうか?

基礎代謝が低下する主な原因は、ずばり筋肉量の低下です!


筋肉が働くと熱が生まれ脂肪が燃焼します。

つまり、筋肉量が多い方が熱が生まやすく、より多くの脂肪を燃やすことができるのです。
逆に、筋肉量が少ないと脂肪を燃やす量が減ってるので、消費カロリーが減ることに…。


筋肉量以外にも、胃や腸の働きが悪くなると基礎代謝を低下させる原因になります。

口から食べたものを胃や腸まで送る運動を、蠕動運動(ぜんどううんどう)といい、人間が意識しなくても、勝手に働き熱を発生。

しかし、食生活の乱れから胃や腸の働きが悪くなると、蠕動運動の働きも悪くなり熱が発生しにくくなり、基礎代謝が低下するのです。


基礎代謝の改善方法を知りたい!



基礎代射を高める


基礎代謝の低下は筋肉量の低下で起こるため、筋肉量を増やせば基礎代謝を上げることができます。

と理屈は分かっても、「いざ筋肉量を上げるために、ジムに通ったりツライ運動するのは、ちょっと無理…」なんて思ってませんか?

確かに普段運動をしない人が、運動をするのはかなりの苦痛が伴います。
(その気持ち痛いほど分かります(;´∀`))


しかし、安心してください!運動といっても実はたくさんの方法があるんです!

数ある中で私がおすすめする運動は「ながら運動


ながら運動を取り入れることで、日常生活の何気ない動作で、筋肉に負荷をかけるのです。

実は、生活のなかで運動を意識すると、能力の改善が早いと言われます。

日常生活のなかで出来るながら運動を2つ紹介するので実践してくださいね!

  1. 座る時は姿勢をただす
  2. 座る姿勢を意識するだけで、筋肉を働かせれます。背筋を伸ばし両膝をくっつけることで、背筋と内転筋を鍛えることができるのです。

  3. 立ってるときに踵をうかせる
  4. 踵をうかせると、ふくらはぎが鍛えられます。余談ですが、ふくらはぎは第2の心臓と言われ、強くするとむくみの予防にも。



他にも運動だけでなく、食生活の改善も合わせて行う必要があります。

実は、筋肉量を増やすには、栄養が取れていることが前提。

バランスの良い食事はもちろんですが、糖質の過剰摂取を予防は必須


運動をすれば、血液中の糖は筋肉に取り込まれ分解されます。

しかし、糖のとりすぎや運動不足は糖が血液に余まり、余った糖が脂肪に変わり、太る原因に((( ;゚Д゚)))


ちなみに、一番糖質を摂取しやすいのが、お菓子

本気でダイエットに取り組み痩せたいのであれば、食生活を変えましょう。

例えば、ホワイトチョコレートを、ブラックチョコレートに変える。
スナック菓子を、ナッツ類に変えてみる。

これだけでも大きな差になりますよ(#^.^#)


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

太る原因の1つに基礎代謝が関係しているのは、科学的にも証明されています。


自分の基礎代謝、普段の運動量、食事量を知れば、痩せやすい身体にすることは可能です!

理想の身体を諦めるまえに、まずはここからはじめましょう!


スポンサーリンク